プロ家庭教師なら100点ネットや栄光も

 プロ家庭教師に依頼する方法にも、多くの種類が見られるようになりました。
以前は、派遣業者が生徒宅から受け取った授業料の3分の1か4分の1をプロ家庭教師に渡すということもよくありましたし、現在もあるわけですが、そうした料金システムは生徒にとってもプロ家庭教師にとっても歓迎されるものではないため、違う方法も考え出されました。

 そのひとつが100点ネットです。
プロ家庭教師と生徒宅の仲介だけをおこない、仲介料だけ受け取り、授業料の中抜きは一切しないという組織です。
生徒宅が支払った授業料がそのまま全額家庭教師に渡りますので、お互いにとってリーズナブルなシステムです。
口コミなどで知ったプロ家庭教師に教わる場合に、昔からおこなわれていた方法です。
口コミですから仲介料もなかったわけですが、口コミというのはなかなか得られないものです。
生徒宅では、家庭教師をつけていることを、あまり大っぴらに話さないものです。
そのため、口コミで家庭教師を探せる例というのは、それほどありません。
親しい人からの口コミだと、相性が合わなかった場合、断りづらいというデメリットもあります。
その点、100点ネットなら、仲介料もわずかなものですし、数多い登録者の中から自由に選択できます。

 派遣業者を利用している保護者は、100点ネットで示されている授業料を見て、あまりの安さに驚くことでしょう。
しかし、家庭教師に渡る金額は、派遣業者を利用していても同じようなものです。
派遣業者は、授業内容などに関するさまざまなレポート提出などを求めますので、家庭教師はそのためにかなりの時間を割きます。
家庭教師にとっても、派遣業者を利用するより、数々のレポート提出の義務のない100点ネットのほうがメリットが大きいのです。

 栄光では、不合格のときの返金のシステムもあります。
そうしたさまざまな制度ができて、生徒宅に選択肢が増えるのは歓迎すべきことでしょう。
生徒宅も、インターネットや口コミなどで広く情報収集し、最もリーズナブルな方法を選択することです。
利用者の厳しい選択眼があってこそ、さらに利用しやすいシステムが普及していくことになります。
子どもの教育に関わることでも、選択肢がほとんどない場面というのは多いものです。
しかし、校外学習は違います。
我が子により良い環境をつくってあげることができます。
我が子に合う、しかも成績アップ能力のある家庭教師を、リーズナブルな料金で雇いたいものです。

関連記事

  • 家庭教師がセミナーに行く時に筆箱に入っているもの

    家庭教師は各種のセミナーによく行きます。自分の勉強のために足を運ぶのです。その時に筆箱を持っていきますが、その中には普通の人とはやや異なったものが入っています。それは三色のボールペンと蛍光ペンです。そのペンを有効に使って、ノートを取ります。セミナーを聞いて、大切だと思ったところは、赤ペンを使って、メモを取ります。大切なことを分かりやすくするためです。赤ペンで書いたとこ...

  • プロ家庭教師なら100点ネットや栄光も

     プロ家庭教師に依頼する方法にも、多くの種類が見られるようになりました。 以前は、派遣業者が生徒宅から受け取った授業料の3分の1か4分の1をプロ家庭教師に渡すということもよくありましたし、現在もあるわけですが、そうした料金システムは生徒にとってもプロ家庭教師にとっても歓迎されるものではないため、違う方法も考え出されました。  そのひとつが100点ネットです。 プロ家...

  • 人工知能が発達した世の中と家庭教師を必要とする統計

    人工知能が発達した社会では、家庭教師に匹敵する高い指導力が可能となっていきます。話題を呼ぶ勉強法はすぐ全国へ拡大するようになり、脳を活性化させるヒントに結びつきます。また健康的な生活とセットで学習を継続させることになれば、子供の学力が飛躍的に向上していける内容が見えてきます。過去に統計をとって得られた情報を基にして、好循環と言える学習環境の確率を目指していくことが必要...

  • 口コミである程度評価も可能な家庭教師

    どうも子どもの学校の成績が思ったように伸びないとか、下がってきている場合があります。 現在、塾に通っていて数か月以上たつのに、そういう状態ならばその塾での学習システムが合っていないことも考えられます。 勉強を指導してもらうには他に家庭教師があります。 この場合には、知り合いに頼むことはなかなか難しい場合が多いです。 したがって、多くは斡旋・仲介をする業者を通じて紹...

  • プロ家庭教師と勉強を始める時間は委員会活動も考慮

     プロ家庭教師は、1日に複数の家庭で教えていることがよくあります。 そのため、生徒が例えば放課後の委員会活動が長引いたなどの理由で、帰宅が遅れ、勉強を始める時間が遅れても、時間を後ろにずらすのが難しい場合もあります。 プロ家庭教師も、交通状況によっては、生徒宅に着くのが遅れることもあるわけですから、できれば授業開始時刻が遅れたら、授業終了時刻もその分遅らせたいところで...

  • 図書館での学習と比較した家庭教師のメリット

    試験勉強になると、図書館を利用して学習する姿がよく見られます。 学習室が空いていればまだいい方です。 本を閲覧する場所に座って...

    家庭教師に教わる前に図書館で勉強する男の子